スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows10への対応について

この度、Windows Vistaサポート終了に伴いPCを買い換えました。
環境を変えるのが嫌でこれまで10年、多少の不具合はあったものの
まだまだ現役で普通に使えるマシンで使い続けてきましたが
流石にOSサポート打ち切りには対応できずOS買って入れ替えるぐらいならば
新しいPCを買ったほうが良いので移行を決意しました。
ならばいっその事と思い7も8も8.1も飛ばして一気に10にぶっ飛びます。

これにより新しい環境でのテストも出来るようになりましたので
長らく放置してますが既存のソフトの対応などぼちぼちやっていく予定です。
少なくとも今も自分が使ってるソフトに関しては対応させなければなりませんからね。
ただし、開発環境もVS2017に移行しますので古いOSへの対応は無しになり
多分起動すらしなくなるかと思われます。

現在新しいOSと環境の使用テストしてますが正直10年の歳月の違いは大きすぎて
色々と不具合出まくりでちゃんと使えるようになるには時間かかりそうですね。
そもそもVistaに乗り換えた10年前ですらVC++6.0の対応は打ち切られてた訳で
それも考えるともう20年近くも昔の開発環境は流石に捨てねばならないでしょう。
まぁ、VCのインストールCDが行方不明な上、PlatformSDKもダウンロード終了してるので
入れたくても入れられないのですが。

しかし良く10年もHDDの故障すらせず使い続けられたなぁ、調べてみたら5万時間超えてましたよ・・・。
hdd.png
スポンサーサイト

7-zip32.dll Ver9.22.00.02

取り急ぎになりますが本家7-zip Ver16.03にて対応されたセキュリティー問題への対応版になります。
Ver15.xx(現在は16になってますが)への対応につきましては申し訳ありませんが途中で開発が止まっており
急ぎですのでVer9.22での差分取り込みで対応としました。

詳細につきましてはまた後程こちらに追記させていただきます。

2017/2/14追記
セキュリティー情報に関して更新しました。
内容に関してはこちらを参考にしてください。
以下蛇足。
この問題点に関しては多分ネットワーク上の自己解凍書庫を展開する時に問題になるのかな?
ネットワーク上に不正なDLLが置いてあるか把握するのは困難そうだし。
あとはダウンロードフォルダ等一時フォルダに不正なDLLをダウンロードした後
自己解凍書庫をダウンロードしその場で実行とかも危険かな。
もし不正なDLLを自動でダウンロードさせる手段があれば完全に引っかかってしまう。
なんにせよ、自己解凍書庫は7-zip以外にもたくさん作るソフトが有り
作られた書庫がセキュリティーホールを抱えているか判別するのは無理なので
自己解凍書庫を実行する場合は他にファイルがない安全な場所に移動してから実行するようにしましょう。

以下続きで今回の更新点の履歴内容を表示します。

続きを読む

7-Zip 15.12対応について

先日5年ぶりに7-Zipの正式バージョンが公開されたようです。
http://www.7-zip.org/

と言う訳で早速DLLへの対応作業を開始しました。
・・・が流石に5年ぶりともなると変更点が相当多く、更に自分で書いたコードの内容すら忘れてしまってるので
両方解読しつつの作業になり結構時間がかかりそうです。
丸1日かけても5%も進みませんでした。

一応、対応する予定ではありますので気長にお待ちください。

ブログ投稿機能修正

この所、このブログの投稿欄からスパムが一切来てないなと思いきや
以前引越しした際にここのリング書き換えるの忘れてて全く機能しませんでした。
ついでにいつの間にやらブログの文字コードがEUCからUTF-8に変更されてたのでその対応。
スパム以外にほぼ書き込まれること無いけど一応修正&テスト書き込み。
Posted by Akky

WM_APPの薦め

WM_APPを検索しててこのページを訪ねました。
「WM_APPの薦め」のページ内のWM-USERの値が0x4000となっていますが、正しくは0x0400と思われます。

何か設定が悪いのか、メール部分をクリックしてもウチのブラウザからはメールソフトが起動しなかったのでゲストブックに書き込みます。

Posted by S.K

新規記事の投稿


月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。